BLOG

バイトリーダーは6歳までオムツをしてました…

投稿日:

こんにちは☀︎

バイトリーダーの早瀬です☀︎

 

急に暖かくなってきました。

モコモコのダウンを着ながら歩いて汗かいて逆に寒くなったらそれはもう春です。

「こたつ片したけど、夜は少し冷えこんで寒いなぁ。」

これが起こったら春なんです。

そう、もう春です。(注:個人の感想です)

 

季節の変わり目は、病気が流行ります。(注:個人の感想です)

皆さんもお気をつけくださいね。

 

 

僕はアルバイトがら、普通の人よりも多くのワンちゃんと触れ合っているわけですが

最近思うのです。

 

「わー、このワンちゃん人懐っこい!」

だとか

「人間慣れしてますね!」

だとか、お客さんに普段言ってしまうわけですが

 

違うのではないかと。

これは僕のエゴなのではないかと。

 

ワンちゃん達が人懐っこいのではなく、僕が犬懐っこいだけなんじゃないかと。(注:個人の感想です)

 

とか言うておりますけどもね。

 

犬の視点に立って考えてみたら

「お前がワイらの事好きそうじゃけぇ、愛想ふりまいとくかのぉ」

くらいの感じだったりするのかも。と、思ってみただけです。

 

普段素直なワンちゃんも、実は空気を読んで僕に接してくれてたりするのかな、なんていうファンタジーな話です。

犬の忖度。あるかもしれませんね。

 

命はあれど、感情はあれど、違う種族。

相手の気持ちを完璧に測ることなんて、人間同士でも無理な話です。

 

 

そんなワンちゃんたちと僕がうまく付き合っていくためには、いろんな可能性を考えながら接してあげなければなりません。(注:個人の感想です)

怖がってないか、興奮していないか、喜んでいるのか、いろんなことを考慮しながら接客もとい接犬のノウハウを学ぶ毎日です。(シフトは基本週1ですが)

 

 

例えば

しつけもしっかりしているし、賢くて、温厚なワンちゃんも

一度、違う環境や見た事のない人、犬に出会ったら

パニックになってしまう"かもしれない"です。

普段は、気を使ってお利口にしているだけなの"かも"しれません。

 

人でもそうなんです。

さすがに2年も同じ場所でアルバイトをしているので、たいしたミスをする事はないだろう。バイトリーダーだし。

と思っていても、サラダにドレッシングをかけ忘れたり、ポテトサラダを床にぶちまけてしまう奴もいます。誰とは言わないですが。

 

"自分に限って"は自分の中でしか使えないし、"うちの子に限って"はうちの中でしか使えない言葉です。(注:個人の感想です)

他人に向けて使ったとて、理解してもらえる言葉ではないのかもしれません。

 

 

だからこそ、バイトリーダーはナナイロでのマナーベルトの着用をお願いしております。(注:個人の感想です)

お店とお客様の、お客様とお客様の関係に信用を持たせるためには、最低限のマナーが必要になります。

 

粗相をするしないに関わらず、マナーを守るという事が信頼につながります。

その信頼は、お店の雰囲気につながります。

お店の雰囲気が良くなると、僕は楽しいです。

もちろん、事情があれば対応させていただきます。

 

と、ここまで暑苦しく語らせていただきましたが、あくまで僕はアルバイト。おおきく責任を負う事ができないのです。

 

絶対に粗相をしないワンちゃん達のために臨機応変にルールを変える事は僕にはできません。

お店のルールを守っていただくようにとお声掛けをする事しかできないのです。

 

ですが、ナナイロに来てくださる優しく気さくなお客様に、その場で何度もお願いしたり強要することはできかねます。

飼い主様とワンちゃんの信頼関係に水をさすというのも趣がありません。

 

 

 

若造の戯言だとは思いますが、僕の中では大切な事ですので、1度だけ書かせていただきました。

皆さまのご協力をよろしくお願いいたします。

 

今回は、マナーベルトの代わりに専用トイレがあるサマーさんの写真でさようなら👋


 

追伸:ちなみに、本当は7歳までおむつしてました。(笑)


-BLOG

error: Content is protected !!

Copyright© artcafe nanairo , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.