BLOG

店長の涙ちょちょぎれた話

投稿日:

バイトリーダーが頑張ってblog書いてくれていて、
それがまた面白いので、プレッシャーを感じております。

今回のターンは店長です。

なにか、面白い話、、、と思ったんですけど。
今日はみなさんにお話ししたくてうずうずしている事を。


 

  

1月終わりごろ、まだまだ寒い日に、そのお客様は来られました。

少し混み合っている店内のなか、その方は可愛い小さなワンちゃんを抱っこして来られました。

初めてのお店だからかなのか?恐る恐る、他にもお席が空いている中で、気を使われたのか、カウンターに座られました。

初めてでカウンターに座られる方って少ないので、そこにも少し驚いた事を覚えています。

  

オーダーが落ち着いたので、話しかけてみました。
どこから来てくださったんですか?なんてたわいのない会話から。

  

そしたら、愛知県からのご旅行で来てくださったということで、どんな旅をご計画なさっているのか、聞いたり楽しくお話しさせてもらいました。

 

そこから、ご自身のお話をしてくださって、あるご病気を患っていることが分かったと。

でも、大切なワンちゃんとの楽しみなご旅行。
旅行に行くことは悩んだけれど、どうしても行きたかったこと。


その中で、調べてナナイロに立ち寄ってくださったこと。


   

初対面の私に、いろな思いやお考えをお話ししてくださって、私自身とっても楽しい時間を過ごさせていただきました。

 

どうかご病気の検査結果が良いものでありますようにと、、、
祈る思いで、お帰りになる姿を見送ったのを覚えています。

  

それからしばらくして、検査結果どうだろう、、、と気になって。
心細い思いをされねたいかなぁと、お節介心がふつふつ湧き出ました。

  

なにかできないかなぁ。

そう思って、お休みの日に、神社へお参りに行き、お守りとお手紙を送らせてもらいました。

今思えば、押し付けがましいことをしてしまったのかもしれません、、、

  

それから1ヶ月半ほど経った、昨日。

 

手紙が届きました。

 

お客様からでした。

  

無事に手術が済んだこと。とっても怖かったこと。
今も傷が痛むこと。
ワンちゃんとしばらく会えなくて、寂しかったこと。
私からの手紙にとっても励まされたと、、、、

今はおうちでしばらく療養中で、ワンちゃんとの時間をゆっくり過ごされていること。

この手紙は、名古屋のドッグカフェで書いてるよと、書いてあって、お出かけできるまでに元気になられたことに、一安心しました。

  

コロナで色々と大変だろうと、ナナイロのご心配をしてくださって、商売繁盛の福寄せを送ってくださいました。

もう返事が来た時点で泣けるのに。

お身体がまだまだ回復されていない中で、わざわざお参りに行ってくださったことに、さらに号泣。

  

また桜の季節に京都に行けるように頑張るね!
と締めくくられていました。

   

ううう。はい。
私も色々あるけど、絶対にがんばります。。。。

と、手紙に誓いました。

   

  

このお仕事をさせてもらうようになって、今年で7年。

たくさんのお客様との出会いがあって、この仕事をしていなければ
出会うことができなかったような方とたくさん知り合えて、
こんな私と仲良くしてくださって。

なんて私は幸せなんだろう、、、と改めて思いました。

  

最近、主人にもよく言われるんです。
「みなみは、自分の好きなことを仕事にできて、毎日楽しそうでいいなぁ」って。

そうだとも。私は幸せだ!!

 

そりゃ仕事です。ふざけてばかりはいられません。
大変なことだって、泣きたい時だってあります。
  

でも、ここまで続けてこれたのは、ナナイロを通して出会ってくださった
お客様、スタッフ、みんなのおかげなのです。

  

春だからか、なんだかおセンチになってしまいました。

これからも、皆さんに楽しんでいただける店であるために、
頑張ります!

  

あかんー全然面白いブログにならんかった><

でもね、たまには真面目に。

  

みなさん、いつもありがとうございます。

-BLOG

error: Content is protected !!

Copyright© artcafe nanairo , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.